楽天カードリボ払いの利率について

楽天カードはたくさんあるクレジットカードの中でも審査の緩さとポイント還元率の良さで非常に人気がありますね。
楽天カードを利用している方の中にはショッピングの際にリボ払いを利用したいという方もいるかもしれませんね。
しかし、リボ払いというのは残高に対して手数料がかかるものですから、
どのくらいの手数料を支払うことになるのかをしっかり把握しておかなければいけません。
リボ払いの手数料を計算するためには利率をしっておく必要がありますね。
利率というのは残高に対して何%の手数料がかかるのかを表すものです。
楽天カードリボ払い手数料の利率は実質年率15.0%となっています。
これは実質年率ですから1年間でどのくらいの手数料がかかるかを表しています。
しかし実際は1年間支払わないなんていうことはないですから、
計算する場合は1ヶ月の利率で計算します。
つまり実質年率の15.0%を12で割った1.25%が1ヶ月の利率ということになりますね。
仮にリボ払いの残高が10万円だったすれば1250円がその月の手数料ということになります。
毎月の支払いで残高を減らしていかないと手数料は減りませんし、増えることも当然あります。
利用する際にはしっかり計算してから利用するように心がけましょう。

SponsoredLink
カテゴリー: リボ種類 | 楽天カードリボ払いの利率について はコメントを受け付けていません。

楽天カードリボ払いの一括返済について

日本でも有数のネットショッピングモールである楽天市場を運営している楽天グループ、
その楽天が発行している楽天カードというのは数あるクレジットカードの中でもかなり人気の高いカードと言えるのではないでしょうか。
ポイント還元率の高さや審査の通りやすさから人気となっていますが、
中には楽天カードでリボ払いをしているという方もいるんじゃないでしょうか。
カードを作る時に自動リボの設定をしてしまったという方もいるかもしれませんね。
リボ払いは手数料がかかりますから、できれば一括返済をして残高を減らし、手数料を抑えたいところです。
しかし、楽天カードの一括返済というのは他のクレジットカードと比べると非常に面倒になっています。
他のクレジットカードであれば、カード会社の会員ページから手続きができたり、
銀行やコンビニのATMから手続きができたりと便利に一括返済できるのですが、
楽天の場合はコンタクセンターに電話で問い合わせをしなければいけません。
しかもオペレーター対応となる9:30?17:30の受付となっています。
電話で依頼をしてから実際の返済に関しては銀行振込で行わなければいけません。
もちろん振込手数料は自分で負担をする必要があります。

SponsoredLink
カテゴリー: リボ種類 | 楽天カードリボ払いの一括返済について はコメントを受け付けていません。

ライフカードリボ払いの5000円コース

ライフカードでリボ払いを利用したいとお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、
利用する前にライフカードのリボ払いとはどういったものかをきちんと理解しておきましょう。
リボ払いというのは毎月の残高に対して手数料がかかりますから、
あまり理解せずに気軽に利用すると痛い目に合う場合もあります。
ライフカードのリボ払いでは毎月の支払額を3種類のコースから選ぶことになります。
3000円コースと4000円コース、そして5000円コースの三種類です。
当然金額が大きくなるほど毎月の支払い額が大きくなり、それだけ早く支払いが終わることになります。
毎月の支払いが大きくなると負担が大きくなるのでいやだという方もいるかもしれませんが、
支払いをしないとどんどん手数料がかかることになりますから、できれば5000円コースを選択したいですね。
5000円コースというのは常に5000円だけを返済するというものではなく、
利用残高に対して毎月の支払い金額というものがきまります。
利用残高が10万円以下の場合だと5000円ですが、
20万円までになると10000円、30万円までだと15000円、40万円までだと20000円、
40万円を越えると10万円ごとに5000円づつ支払い額が増えていきます。
ただあまり残高が大きくなるとこの金額だけではなかなか返済が終わりませんので、繰り上げ返済などを利用した方が良いですね。

SponsoredLink
カテゴリー: リボ種類 | ライフカードリボ払いの5000円コース はコメントを受け付けていません。

ほくせんのリボ払い専用カードについて

ほくせんのクレジットカードというのをご存知でしょうか?
ほくせんというのは北海道にあるクレジットカード会社であり、
北海道の方以外はまず馴染みがないかと思いますが、
北海道にお住まいの方なら持っている、あるいは作ろうと考えている方もいるかもしれませんね。
ほくせんの発行しているクレジットカードにはいくつか種類があるのですが、
その中にひとつがrevoca(リボカ)というリボ払いの専用カードです。
クレジットカードというのは通常一括払いや分割、ボーナス払いなどが選べるわけですが、
このリボカというカードはリボ払い専用なので、リボ以外の支払い方法は選ぶことができません。
ほくせんのクレジットカードは通常のカードの場合一回や分割、ボーナス払いなどしか選択肢がなく、リボ払いはできないようになっています。
そのため、ほくせんのカードでリボを利用するとなると専用カードを使うことになります。
リボカの特徴は専用カードだけあって一般的なクレジットカードと比べてリボ手数料が安いということですね。
一般的には年率15%というところが多いですが、リボかの場合だと年率8.4%、
毎月の利率で計算すれば0.7%という安めの手数料で利用することが可能となっています。

カテゴリー: リボ種類 | ほくせんのリボ払い専用カードについて はコメントを受け付けていません。

ニコスカードリボ払いの利率は

キャッシングというと三菱UFJニコスが有名ですよね。
三菱UFJニコスではニコスカードというカードを作ってキャッシングを行うことができます。
キャッシングでは当然利用した分を返済していく必要があるわけですが、
その返済の支払い方法としてリボ払いを利用することができます。
ニコスカードのキャッシングリボ払いでは、あらかじめ指定した支払いコースの金額に、
キャッシング利用条件の利率で計算された利息を足し他金額を毎月支払うことになります。
初めて利用される方だとやはり気になるのはその利率についてですよね。
ニコスカードキャッシングリボ払いの利率は実質年率で15.00%から18.00%となっています。
利率に幅があるのは利用状況によって異なるためですが、
基本的に初めて利用される方の場合などは18.00%の金利がかかると考えておいた方がよいでしょう。
こういった金利というのは常に一番高い金利で計算しておくというのが後で困ることにならないためのコツですね。
また、上記の利率というのは一般カードえの場合であり、
プレミオカードの場合であれば15.00?17.10%、
ゴールドカードの場合であれば15.00%に設定されており、少し低い金利で利用することが可能となっています。
ただし、どの場合でも返済が期限より遅れると遅延損害金として20%の金利がかかります。

カテゴリー: リボ種類 | ニコスカードリボ払いの利率は はコメントを受け付けていません。

セゾンカードリボの計算はシミュレーションで

クレジットカードの支払い方法の一つとしてリボ払いという方法があります。
これは利用の仕方によっては非常に便利な支払い方法ではありますが、
その反面で手数料がかかるというのが大きなデメリットと言えるでしょう。
リボ払いをほとんど利用したことがない人にとってはどの程度手数料がかかるのか計算できないという方が多いでしょう。
そのため高い手数料がかかるイメージがあり怖くて使えないということになります。
確かにリボ払いの手数料の計算というのは非常に面倒ですよね。
そこで、セゾンカードを利用されている方なら、セゾンカードのサイトから返済シミュレーションを利用するのが便利です。
返済シミュレーションであれば面倒な計算も自動的に行なってくれるので簡単です。
利用金額や利率、毎月の支払い金額などを入力するだけで簡単に計算してくれるので、
どのくらいの手数料がついて、毎月どの程度の金額、どのくらいの期間払えば良いのかというのがわかります。
もちろん、会員サイトなどではないので、セゾンカードを利用していない方でもシミュレーションを利用することはできます。
ただし細かい利用の条件などについてはカード会社やカードの種類によっても違うのでその点は注意が必要です。

カテゴリー: リボ種類 | セゾンカードリボの計算はシミュレーションで はコメントを受け付けていません。

シティカードのなんでもリボについて

最近のクレジットカードというのはどのカード会社もかなりリボ払いをオススメしているようです。
それもそのはずカード会社からすればリボ払いの手数料というのはかなり美味しい商売ですからね。
得に最近では支払い時に一回払いを指定しても自動的にリボ払いになるサービスが多いです。
例えばシティカードのなんでもリボというのもその一つですね。
シティカードのなんでもリボも他の自動リボと同じく店頭では一回、二回、ボーナス払いを指定しても、
それらが自動的にリボ払いになるように設定されます。
毎月の支払いが厳しいという方の場合はリボ払いはありがたいかもしれませんが、
そうでない方の場合だとリボ払いは手数料がかかるだけでデメリットが大きいですよね。
しかし、このシティカードのなんでもリボに登録していると、
通常よりも多くポイントを獲得できるという特典があります。
獲得できるポイントは毎月のリボ残高に応じて変動し、
利用残高が大きくなればなるほどポイント率も高くなるという仕組みになっています。
確かにこのポイントアップというのは非常に大きな魅力ではあります。
しかし注意したいのは獲得できるポイントより手数料が多くなっては意味がないということですね。

カテゴリー: リボ種類 | シティカードのなんでもリボについて はコメントを受け付けていません。

エポスカード、リボ払いの手数料

マルイを普段よく利用する方であればエポスカードというクレジットカードを利用するといろいろとお得な特典が付いてきますね。
エポスカードはマルイでの買い物に利用することによって通常現金なら1000円で1ポイントのところを2ポイント獲得することができます。
さらに、エポスカードのリボ払いを利用すれば1,000円につき3ポイントを獲得することができ非常にお得です。
また、マルイ以外での利用の場合でもリボ払いなら通常の2倍ポイントが獲得できます。
非常にお得なリボ払いではありますが、注意しなくてはいけないのが手数料がかかるということですね。
リボ払いは毎月の支払いをあらかじめ決めた一定金額におさえるというものではありますが、
それ以上の金額には手数料がかかることとなります。
エポスカードではリボ払いの手数料として実質年率15.0がかかることとなります。
これは年率ですので、毎月支払うことになる手数料は残高の1.25%という計算になりますね。
10万円の残高がある場合は1250円の手薄量を支払う必要があるということです。
ポイントが2倍3倍というのは非常に嬉しい特典ですが、
それを期待してその恩恵以上に手数料を支払っていたのではマイナスですから、よく計算してから利用したいところですね。

カテゴリー: リボ種類 | エポスカード、リボ払いの手数料 はコメントを受け付けていません。

オリコカードのあとリボについて

クレジットカードというといろんなカード会社のものがありますが、
オリコカードなんていうのもその一つですね。
オリコカードでは便利な利用方法の一つとしてあとリボというサービスがあります。
通常は店頭などで一回払いを指定して買い物をすると、
カードを通した後というのはその利用を取り消してもらわないとリボ払いに変更するということはできませんが、
このオリコカードのあとリボというサービスでは、
店頭で一回払い等を指定して買い物をしたあと、後日でもその利用をリボ払いに変更することが可能となっているのです。
あとリボでは利用した月の全ての支払いを対象としてリボに変更する全部リボ、
利用明細から利用単位でリボに変更することができる一部リボというものが選択できます。
一部リボであれば気になる支払いだけを対象として変更できるので、
あまり手数料はかけたくないという場合には便利ですね。
また、この二つの他にも毎月リボというものも選択することができます。
この毎月リボというのは俗にいう自動リボの設定であり、
翌月以降も全ての支払分を全部リボ払いに変更してしまうというものです。
これは便利ではありますが、当然手数料がかかってくることになるのでよく検討して利用しましょう。

カテゴリー: リボ種類 | オリコカードのあとリボについて はコメントを受け付けていません。

Yahoo!ウォレットでリボ払い

ヤフーショッピングやヤフーオークションを頻繁に利用される方であれば、
Yahoo!ウォレットというサービスにクレジットカード情報を登録しておくと、
いちいちカード情報を入力する手間がはぶけたりといろいろ便利に利用することができます。
Yahoo!ウォレットを実際に利用されている方の中にはYahoo!ウォレットではリボ払いはできないのか?と考えている方もいるかもしれません。
初期状態では当然一括払いということになっていますし、
実際にヤフーショッピングやヤフーオクションで利用する際にはそういった選択肢は出てこないのでわかりづらいですね。
しかしYahoo!ウォレットでは設定をすることでリボ払いを選択することも可能です。
お支払い区分というという項目からリボ払いを選択するだけでリボでの支払いが可能です。
また、利用しているクレジットカードやカード会社によっては、
支払い時には一括払いを指定して使っていても、
後からリボに変更できるサービスというのがありますし、
そもそも全ての支払をリボに変更するような自動リボのサービスなどもあります。
ですからYahoo!に限らず、一回払いしか利用できないようなお店やサービスでも
カード会社側でリボにすることは可能となっているのです。

カテゴリー: リボ種類 | Yahoo!ウォレットでリボ払い はコメントを受け付けていません。