リボ払いと分割払いどっちが得か?

クレジットカードでは一括払いの他にはリボ払いや分割払いといった支払い方法がありますよね。
普段は一括払いしか利用しないという方も多く、
リボ払いや分割払いの違いというのがあまりよくわかっていない方も多いでしょう。
もし一括で支払うのはちょっと口座の残高が厳しいということであれば、
どちらかを利用することもあるかと思いますが、実際どっちが得になるのでしょうか。
リボ払いというのは毎月の返済額を一定にして、決められた金額づつ毎月返済していくというものです。
一方分割払いというのは利用した金額と金利を指定した回数で分割して支払うというものです。
どっちが得になるかは利用した金額とリボの支払い金額、そして分割払いの回数にもよってことなります。
同じ金額を使ったとしてもリボ払いの場合は毎月支払う金額が少なければそれだけ残高が減らず手数料が高くつくことになりますし、
その逆に早く支払ってしまえばあまり手数料は付きません。
一方分割払いの場合だと回数が多くなればなるほど金利も高くなってきます。
毎月ほぼ同じ金額を支払うとなった場合だと、
分割回数が少ない場合は分割払いの方がお得で、回数が多くなるようならリボの方が得になる計算となっています。
可能であれば利用する前にどっちが得かを実際に計算しておきたいですね。

SponsoredLink

この記事と関連するページ一覧

カテゴリー: リボ基礎知識 パーマリンク

コメントは停止中です。